お名前.comでドメイン取得時に間違ってRSサーバー契約をした場合の解約方法について

未分類

  1. ドメインを取得したつもりが、いつの間にかRSサーバーまで契約してしまっていた!そんな時の対処法
  2. 1-1.お名前.comへのログイン方法を教えてください。
    1. ログイン手順1.お名前.comのログインページにアクセスする
    2. ログイン手順2.ログインに必要な情報を入力する
    3. ログイン手順3.ログイン完了
  3. お名前.comへのログイン後に、RSサーバーの解約手順を教えてください。
    1. その前にまずは冷静になろう
    2. お名前.comにログインしたら、まず「サーバー」をクリックする
    3. 「解約する」をクリックして、解約手続きを完了する
  4. サーバー解約後のドメイン管理について
    1. 1.ドメインの管理権限を移管しない場合
    2. 2.ドメインの管理権限を移管する場合
    3. 3.ドメインの更新
  5. お名前.comでRSサーバーを間違って契約しないようにするには、
    1. チェックを入れてないのに、RSサーバーが選択されていることがあるから、画面をよく確認すること。
    2. RSサーバーの契約は必ず必要な人にだけにすること。
    3. RSサーバーのプランをよく理解してから契約すること。
  6. お名前.comのドメイン取得手順 教えちゃいます!
    1. ドメイン取得時に気を付けるべきポイント
    2. ドメイン取得時のトラブル対処法
  7. お名前.comでドメイン取得する際に、RSサーバーを契約しないようにするには?
    1. ①サーバーはお名前.com以外で契約する
    2. ②ドメイン取得後、サーバーを連携させる
    3. ③ドメイン取得時にRSサーバーの契約を断る
  8. RSサーバー解約の影響って、具体的にどんな感じ?
    1. 無料で利用できるベーシックメールが使用できなくなる!
    2. またもや?ドメインも失うこともある?
  9. ドメインは手放したくない?こまめに管理しよう!
  10. 3-1.解約後は、RSサーバーに保存していたデータはどうなりますか?
    1. RSサーバーを解約したら、その中に保存していたデータはどうなるの?
    2. データは復元できるの?
    3. 解約の前にバックアップを!
  11. RSサーバーを解約すると、どのようなサービスが利用できなくなりますか?
    1. アカウントにアクセスできなくなります
    2. ウェブサイトが表示されなくなります。
    3. 電子メールが受信・送信できなくなります
    4. データが削除されます
    5. SEOのランクを失う可能性があります
  12. 解約前に確認すべきこと
    1. 確認事項1:解約事務手数料
    2. 確認事項2: サーバーのデータとメールのバックアップ
    3. 確認事項3: サーバーへのデータアップの禁止
  13. 4-1.解約前に、RSサーバーに保存しているデータをバックアップする必要がありますか?
    1. はい。
    2. バックアップは不要です。
  14. 4-2.解約前に、RSサーバーで利用しているサービスをすべて停止する必要がありますか?
    1. 4-2-1.すでにサーバーにアップロードされているサイトなどはどうなりますか?
    2. 4-2-2.解約後のデータの復元は可能ですか?
    3. 4-2-3.事前にバックアップせずに解約してしまった場合、その後のデータ復旧は可能ですか?
  15. お名前.comのRSサーバーを解約するときにお金はかかるの?
    1. RSサーバーを解約するにはいくらお金がかかる?
  16. 解約時に、解約手数料はかかりますか?
    1. メリットその1:解約手数料は不要
    2. メリットその2:解約後のサーバーデータ
    3. メリットその3:解約後14日以内に問い合わせればデータの復旧は可能
  17. 5-2.解約時に、残りの契約期間分の料金は支払う必要がありますか?
    1. 5-2-1.解約前に契約内容を再確認してみましょう!
    2. 5-2-2.完了したばかりの場合は、全額返金も可能かも?
    3. 5-2-3.3ヶ月以上の契約ならサーバー買取ってどうでしょう?
  18. RSサーバーを解約してもドメインは引き続き利用できます
    1. RSサーバーとドメインの関係
    2. ドメインは引き続き利用できます
    3. ドメイン移管のメリット
    4. ドメイン移管のデメリット
    5. 慎重に検討を
  19. 6-1.解約後も、ドメインを引き続き利用するにはどうすればいいでしょうか?
    1. ・ドメインの種類によって、解約後も利用方法は異なります。
    2. ・独自ドメインの場合
    3. ・サブドメインの場合
  20. 6-2.解約後、ドメインを他社に移管することはできますか?
    1. 6-2-1.ドメインの移管はできますか?
    2. 6-2-2.移管にかかる日数は?
    3. 6-2-3.RSサーバーを解約した場合の注意点はありますか?
  21. RSサーバーを解約した後、問題が出たらどこに連絡すればいい?
    1. お名前.comのサポートページにアクセスする
    2. お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせる
    3. サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップする
  22. お名前.comのカスタマーサポートの連絡先ってどこにあるの?
    1. 逆説1:よくある質問に答えがない!
    2. 逆説2:カスタマーサポートの連絡先ってどこ?
  23. 7-2.お名前.comのカスタマーサポートって、いつからいつまで利用できますか?
    1. 7-2-1.平日:午前9時から午後5時
    2. 7-2-2.土曜:午前10時から午後6時
    3. 7-2-3.サーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合:24時間対応
  24. RSサーバーを解約する代わりに他の選択肢はありますか?
    1. ドメインがまだ有効な場合の対応
    2. ドメインがすでに有効期限切れの場合の対応
  25. お名前.comでRSサーバーを解約せずに、契約内容を変更することはできる?
    1. お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみる
    2. お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更できる?
    3. RSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更しましょう!
  26. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  27. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  28. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  29. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  30. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  31. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  32. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  33. RSサーバーを解約した後、問題が出たらどこに連絡すればいい?
    1. お名前.comのサポートページにアクセスする
    2. お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせる
    3. サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップする
  34. お名前.comのカスタマーサポートの連絡先ってどこにあるの?
    1. 逆説1:よくある質問に答えがない!
    2. 逆説2:カスタマーサポートの連絡先ってどこ?
  35. 7-2.お名前.comのカスタマーサポートって、いつからいつまで利用できますか?
    1. 7-2-1.平日:午前9時から午後5時
    2. 7-2-2.土曜:午前10時から午後6時
    3. 7-2-3.サーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合:24時間対応
  36. RSサーバーを解約する代わりに他の選択肢はありますか?
    1. ドメインがまだ有効な場合の対応
    2. ドメインがすでに有効期限切れの場合の対応
  37. お名前.comでRSサーバーを解約せずに、契約内容を変更することはできる?
    1. お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみる
    2. お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更できる?
    3. RSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更しましょう!
  38. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  39. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  40. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  41. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  42. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  43. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  44. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  45. RSサーバーを解約した後、問題が出たらどこに連絡すればいい?
    1. お名前.comのサポートページにアクセスする
    2. お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせる
    3. サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップする
  46. お名前.comのカスタマーサポートの連絡先ってどこにあるの?
    1. 逆説1:よくある質問に答えがない!
    2. 逆説2:カスタマーサポートの連絡先ってどこ?
  47. 7-2.お名前.comのカスタマーサポートって、いつからいつまで利用できますか?
    1. 7-2-1.平日:午前9時から午後5時
    2. 7-2-2.土曜:午前10時から午後6時
    3. 7-2-3.サーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合:24時間対応
  48. RSサーバーを解約する代わりに他の選択肢はありますか?
    1. ドメインがまだ有効な場合の対応
    2. ドメインがすでに有効期限切れの場合の対応
  49. お名前.comでRSサーバーを解約せずに、契約内容を変更することはできる?
    1. お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみる
    2. お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更できる?
    3. RSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更しましょう!
  50. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの
  51. 8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?
    1. 8-2-1.もちろんできます。でも…
    2. 8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!
    3. 8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

ドメインを取得したつもりが、いつの間にかRSサーバーまで契約してしまっていた!そんな時の対処法

アフィリエイターならドメインを取得することって度々ありますよね。自分がよく使うのは「お名前.com」なんですが、キャンペーンなど度々しているし、月初めや週末には無料だったり1000円割引だったりするのが嬉しいですよね。

でもありがちな間違えというかミスというか、ドメインだけ登録したいのに、一緒にRSサーバーまで契約してしまうことが何度かあるんですが、そんなことありませんか?もっと慎重に操作すれば良いだけなんですが、クレジットカード決済にしているので、勝手に次から次に画面が推移して、気づいたらサーバーの契約もしてしまっていた、なんてことがよくあるんですね。よく読み返してみると、RSサーバー契約することによって、ドメイン代が一年間無料だったりするので、お得っちゃお得なんでしょうけどね。でも必要ないものはいらないし、こういうのって、始めはお得だけど、そのうち使用料がかかったりして、結局無駄な経費を使うことになるんですよね。だから早めに契約解除しようと思うと、これがまた面倒くさいのなんのって、自分のようにシステムに疎いものにとっては、解約するのに一日仕事になっちゃうから、時間がもったいないことこの上ないです。そこでここでは、お名前.comでドメイン取得時に間違ってRSサーバー契約までしちゃった人のために、RSサーバーを解約する方法について調べてみましたので、参考になれば嬉しいです。

1-1.お名前.comへのログイン方法を教えてください。

お名前.comは、日本国内で多くのドメインを取得している企業で、ドメインの取得だけでなく、レンタルサーバーの提供や、メールサーバーの提供なども行っている会社です。

ログイン手順1.お名前.comのログインページにアクセスする

まずは、お名前.comのログインページにアクセスしてください。ログインページにアクセスするには、お名前.comのホームページの右上にある「ログイン」ボタンをクリックしてください。

ログイン手順2.ログインに必要な情報を入力する

ログインページが表示されたら、ログインに必要な情報を入力してください。ログインに必要な情報は、メールアドレスとパスワードです。メールアドレスとパスワードを入力したら、「ログイン」ボタンをクリックしてください。

ログイン手順3.ログイン完了

ログインに必要な情報を入力して「ログイン」ボタンをクリックすると、ログインが完了します。ログインが完了すると、お名前.comのマイページが表示されます。マイページには、ドメインの管理画面や、レンタルサーバーの管理画面、メールサーバーの管理画面などが表示されています。

お名前.comへのログイン後に、RSサーバーの解約手順を教えてください。

その前にまずは冷静になろう

そんなあなたにまずは言いたいことは、とにかく落ち着いてください。解約するといっても、そんなに難しいことではないんです。では、心を取り戻したところで、お名前.comにログインしてみましょう。

お名前.comにログインしたら、まず「サーバー」をクリックする

ログインしたら、画面上部にある「サーバー」をクリックします。すると、あなたの契約しているサーバーの一覧が表示されます。解約したいサーバーをクリックすると、サーバーの詳細情報が表示されます。

「解約する」をクリックして、解約手続きを完了する

サーバーの詳細情報が表示されたら、画面下部にある「解約する」をクリックします。すると、解約確認画面が表示されるので、内容を確認して「解約する」をクリックします。すると、解約手続きが完了します。

サーバー解約後のドメイン管理について

はい、いい質問ですね。解約後もドメインの管理は引き続きお名前.comで行うことができます。解約手続きを進める際に、ドメインの管理権限を移管するかどうかを選択することができます。移管しない場合は、お名前.comで引き続きドメインの管理を行うことができます。移管する場合は、他のドメインレジストラに移管することができます。

1.ドメインの管理権限を移管しない場合

ドメインの管理権限を移管しない場合は、お名前.comで引き続きドメインの管理を行うことができます。解約手続きが完了すると、お名前.comからメールが送信されます。そのメールに記載されているURLをクリックすると、ドメインの管理画面にログインすることができます。管理画面では、ドメインの更新、DNS設定の変更、メールアドレスの設定などを行うことができます。

2.ドメインの管理権限を移管する場合

ドメインの管理権限を移管する場合は、他のドメインレジストラに移管することができます。移管手続きは、移管先のドメインレジストラのウェブサイトから行うことができます。移管手続きには、ドメインの認証コードが必要になります。認証コードは、お名前.comのドメイン管理画面から取得することができます。

3.ドメインの更新

ドメインの更新は、ドメインの有効期限が切れる前に、更新手続きを行う必要があります。ドメインの有効期限は、お名前.comのドメイン管理画面から確認することができます。更新手続きは、お名前.comのウェブサイトから行うことができます。更新料金は、ドメインの種類や期間によって異なります。

お名前.comでRSサーバーを間違って契約しないようにするには、

チェックを入れてないのに、RSサーバーが選択されていることがあるから、画面をよく確認すること。

お名前.comはドメイン取得の際に、一緒にRSサーバーも契約するように誘導することがあります。これは、RSサーバーを契約することで、ドメイン費用が安くなるというメリットがあるためですが、中には本当にRSサーバーを必要としていない人もいるでしょう。また、本当にRSサーバーが必要だとしても、プランをよく理解しないで契約してしまうと、後で後悔することになります。そこで、お名前.comでドメイン取得をする際には、RSサーバーの契約を間違ってしないように、注意することが大切です。

RSサーバーの契約は必ず必要な人にだけにすること。

お名前.comはドメインを取得する際に、一緒にRSサーバーも契約するように誘導することがあります。これは、RSサーバーを契約することで、ドメイン費用が安くなるというメリットがあるためですが、中には本当にRSサーバーを必要としていない人もいるでしょう。

ホームページを新規で作るか、新たにブログを始めるというのであれば、RSサーバーは必要なものですが、ドメインを取得するだけでは、RSサーバーは必要ないというケースも少なくありません。そこで、お名前.comでドメインを取得する際には、本当にRSサーバーが必要かどうか、よく考えてから契約するようにすることが大切です。

RSサーバーのプランをよく理解してから契約すること。

お名前.comでは、複数のRSサーバープランを提供しています。各プランにはそれぞれ異なる機能や料金体系があるため、自分の用途に合ったプランを選ぶ必要があります。また、RSサーバーの契約期間も1ヶ月から12ヶ月までと様々なので、どのくらいの期間契約するかについてもよく考えることが大切です。

お名前.comのドメイン取得手順 教えちゃいます!

ドメイン取得の基本的な流れを説明します。まずは、お名前.comのトップページにアクセスして、ドメイン検索窓に取得したいドメイン名を入力して検索します。検索結果でドメイン名が表示されたら、そのドメイン名を選択して、「レジスター」ボタンをクリックします。次に、ドメイン名の登録期間を選択して、「レジスター」ボタンをクリックします。ドメイン名の登録期間は、1年から10年まで選択できます。ドメイン名の登録期間を選択したら、お名前.comのアカウントにログインするか、新規アカウントを作成します。ログインまたは新規アカウント作成が完了したら、ドメイン名の登録情報を入力して、「レジスター」ボタンをクリックします。ドメイン名の登録情報には、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどが必要です。ドメイン名の登録情報を入力したら、ドメイン名の登録料を支払います。ドメイン名の登録料は、ドメイン名の登録期間によって異なります。ドメイン名の登録料を支払ったら、ドメイン名の登録が完了します。

ドメイン取得時に気を付けるべきポイント

ドメイン取得時に気を付けるべきポイントはいくつかあります。まず、ドメイン名を決める際には、覚えやすく、入力しやすいドメイン名を選ぶようにしましょう。また、ドメイン名の登録期間は、できるだけ長い期間を選択するようにしましょう。ドメイン名の登録期間が長いほど、ドメイン名の更新料が安くなります。さらに、ドメイン名の登録情報を入力する際には、正確に入力するようにしましょう。ドメイン名の登録情報が間違っていた場合、ドメイン名の登録ができないことがあります。

ドメイン取得時のトラブル対処法

ドメイン取得時にトラブルが発生した場合は、お名前.comのサポートセンターに連絡しましょう。お名前.comのサポートセンターは、メールと電話で問い合わせを受け付けています。メールで問い合わせる場合は、お名前.comのトップページにある「お問い合わせ」ページから問い合わせフォームに必要事項を入力して送信します。電話で問い合わせる場合は、お名前.comのトップページにある「お問い合わせ」ページからサポートセンターの電話番号を確認して電話をかけます。

お名前.comでドメイン取得する際に、RSサーバーを契約しないようにするには?


①サーバーはお名前.com以外で契約する


RSサーバーではなく、他のサーバーで契約しておくと、お名前.comでドメインを取得する際に、RSサーバーを契約しなくて済みます。サーバーであれば、レンタルサーバーから、VPS、クラウドサーバー、専用サーバーなど様々な種類がありますが、一般的には月3000円ほどかかります。レンタルサーバーの中には無料のものもあるので、まずは無料のレンタルサーバーから試してみるのがいいかもしれません。


②ドメイン取得後、サーバーを連携させる


お名前.comでドメインを取得した後、サーバーを連携させることができます。連携させるには、お名前.comの「ドメイン」から「ドメイン一覧」を開き、ドメイン名の「ネームサーバー」を変更します。ネームサーバーには、サーバーのIPアドレスを入力します。IPアドレスは、サーバーの管理画面から確認することができます。ネームサーバーを変更すると、数時間から数日程度で、ドメインとサーバーが連携されます。これで、RSサーバーを契約せずに、お名前.comのドメインを自分のサーバーで利用できるようになります。


③ドメイン取得時にRSサーバーの契約を断る


お名前.comでドメインを取得する際に、RSサーバーの契約を断ることもできます。RSサーバーの契約を断るには、ドメインを取得する際に、「RSサーバーを契約する」というチェックを外します。チェックを外した上で、「ドメインを取得する」ボタンをクリックすると、RSサーバーを契約せずにドメインを取得することができます。

RSサーバー解約の影響って、具体的にどんな感じ?

RSサーバーを解約すると、サーバー上のデータやファイル、メールアカウントがすべて削除されます。当然ですが、サーバー上のドメインも削除され、そのドメインで運用していたサイトやサービスは利用できなくなります。幸いにも、ドメイン自体を手放すわけではないので、別のサーバーに移設して運用を続けることは可能です。

無料で利用できるベーシックメールが使用できなくなる!

お名前.comでは、RSサーバーの契約者に「ベーシックメール」という無料のメールサービスを提供しています。RSサーバーを解約すると、このベーシックメールも使用できなくなります。

またもや?ドメインも失うこともある?

RSサーバーを解約すると、ドメインの管理が失われる場合があります。これは、ドメインの管理者がRSサーバーと紐付けられている場合に起こります。ドメインの管理を失うと、ドメインの更新ができなくなったり、最悪の場合、ドメインを他人に奪われてしまう可能性もあります。

ドメインは手放したくない?こまめに管理しよう!

RSサーバーは契約したままで、ドメインだけは手放したくないと考えている人は、こまめにドメインの管理を行う必要があります。例えば、ドメインの有効期限が近付いている場合は、更新手続きを行う必要があります。また、ドメインの管理者が変更になった場合は、新しい管理者情報を登録する必要があります。

3-1.解約後は、RSサーバーに保存していたデータはどうなりますか?

RSサーバーを解約したら、その中に保存していたデータはどうなるの?

RSサーバーを解約すると、それに保存していたデータがすべて消えてしまいます。メールのデータもファイルのデータも、すべてパーっと消えちゃうと思っておいてください。必要であれば事前にすべて必要なものをパソコンに保存しておくか、あるいは別のサーバーなどに保管しておきましょう。

データは復元できるの?

そして、もしうっかりと解約してしまって、データが消えてしまった場合でも、復旧は一切できません。だから、よく考えてから解約しましょう。

解約の前にバックアップを!

つまり、RSサーバーを解約する前に、その中に保存されていたデータのバックアップをしっかりとっておいてください。解約後も手元にデータを残しておきたいなら、これは絶対です!バックアップも完了、一切問題ない、大丈夫!という段階になってから解約のステップに進みましょう。

RSサーバーを解約すると、どのようなサービスが利用できなくなりますか?

RSサーバーを解約すると、あなたのアカウントに関連するすべてのサービスにアクセスできなくなります。

アカウントにアクセスできなくなります

これは、ウェブサイト、電子メール、データベース、FTPアカウントなどが含まれ、削除されることを意味します。

また、RSサーバーのカスタマーサポートにアクセスできなくなることを意味し、何か問題が発生した場合は、自分で解決する必要があります。

ウェブサイトが表示されなくなります。

あなたがウェブデザイナーであるか、自分の企業や事業のためのウェブサイトを持っている場合、RSサーバーを解約すると、あなたのウェブサイトが表示されなくなります。

これは、ビジネスに大きな影響を与える可能性があります。

なぜなら、ウェブであなたのビジネスを見つけることができなくなった場合、お客様はあなたのビジネスに行くことができないからです。

電子メールが受信・送信できなくなります

あなたがRSサーバーの電子メールアカウントを使用している場合、RSサーバーを解約すると、メールを受信したり、送信したりできなくなります。

これは、顧客や友人とのコミュニケーションに大きな影響を与える可能性があります。

なぜなら、取引先との連絡手段がなくなるため、仕事にも影響が出る恐れがあるからです。

データが削除されます

RSサーバーを解約すると、データはすべて削除されます。

これは、ウェブサイトのコンテンツ、電子メール、データベース、FTPアカウントに保存されたファイルなどが含まれます。

データのバックアップをとっていない場合は、すべてを失うことになります。

ですからサーバー解約をする際は、データのバックアップは忘れないように気をつけましょう。

SEOのランクを失う可能性があります

あなたのウェブサイトが検索エンジンで高いランクを持っている場合、RSサーバーを解約すると、そのランクを失う可能性があります。

なぜなら、解約によりウェブサイトが削除されるため、検索エンジンはあなたのウェブサイトを見つけることができなくなるからです。

このことは、あなたのウェブサイトが新しいサーバーに移動された場合にも当てはまります。

このため、サーバーの解約は、SEO対策を行っている場合は特に、慎重に検討する必要があります。

解約前に確認すべきこと

間違ってRSサーバーを契約しちゃって、解約手続きをとる前に、確認すべきことが多いでしょ?まずは「解約事務手数料」を確認しないといけません。支払った金額の10%が事務手数料というところがほとんどだと思いますけど、解約したいサーバーによって違うと思うので、確認しておいてね。解約手数料を差し引いても、還ってこないのが解約時の基本的な考えなので、そのあたりしっかり理解しておいてね。それから、サーバーにあるデータやメールについては、自分でバックアップをとる必要があるの。あとこれは基本だけど、解約の意思がある時は、絶対にサーバーに新しいデータをアップさせちゃダメよ。それが終わったら、いざ解約という時に、まだ契約期間が残ってると解約できないことがあるから、契約更新のタイミングにも気を配ってね。

確認事項1:解約事務手数料

これが一番の注意点って言っていいかも。無料のサーバーなら特に、解約するのに10%の事務手数料がかかるの。だから焦らず、納得してから契約の解除をすること。

確認事項2: サーバーのデータとメールのバックアップ

契約の解除をする前に、サーバーに保存してあるデータとメールは、自分でバックアップする必要があるの。データが消えちゃうのを防ぐためにも、しっかりバックアップをとっておきましょう。

確認事項3: サーバーへのデータアップの禁止

解約の意思があるのに、サーバーに新しいデータをアップするのは絶対ダメよ。解約すれば、そのデータも消えちゃうから。約束を守って、解約前には一切データのアップはしないこと。

4-1.解約前に、RSサーバーに保存しているデータをバックアップする必要がありますか?


はい。


RSサーバーを解約すると、サーバー内のデータはすべて削除されます。したがって、解約前に、サーバー内に保存しているデータは、必ずバックアップを取っておく必要があります。バックアップは、USBメモリや外付けハードディスク、オンラインストレージサービスなどを利用して行うことができます。


バックアップは不要です。


RSサーバーを解約すると、サーバー内のデータはすべて削除されますが、ドメインは残り続けます。したがって、ドメインだけを維持したい場合は、バックアップは不要です。ただし、サーバー内に保存しているデータを失うことになるので、注意が必要です。

4-2.解約前に、RSサーバーで利用しているサービスをすべて停止する必要がありますか?

解約前に、RSサーバーで利用しているサービスをすべて停止する必要がありますか?そんなこと聞かなくともわかりますよね。解約するんだから、停止するのも当然ですよね。停止しなければ、当然使い続けるため、費用も発生し続けます。さあ、次、次。

4-2-1.すでにサーバーにアップロードされているサイトなどはどうなりますか?

すでにサーバーにアップロードされているサイトなどはどうなりますか?もはや「使わない」と宣言しているのだから、消すに決まっています。残念ながら丸ごと消えてしまいますので、サーバーの解約をする前に、データはダウンロードして、他の場所にバックアップしておいてくださいね。バックアップ方法がわからない場合は、これまたRSサーバーのホームページにお問合せを。

4-2-2.解約後のデータの復元は可能ですか?

解約後のデータの復元は可能ですか?可能か可能じゃないかって、あなたが決めればいいことじゃないですか。冗談です。復元はできません。解約後は、契約しているサーバーのデータは完全消去されます。大切なデータは、解約前にバックアップしておくことを忘れないようにしてください。

4-2-3.事前にバックアップせずに解約してしまった場合、その後のデータ復旧は可能ですか?

事前にバックアップせずに解約してしまった場合、その後のデータ復旧は可能ですか?あるわけがありませんよね。復旧はできません。サーバーの契約終了後は、データを復旧することは不可能ですので、バックアップは必須です。バックアップさえきちんとしておけば、安心ですね。

お名前.comのRSサーバーを解約するときにお金はかかるの?

アフィリエイターの間で、ドメイン取得なら「お名前.com」は常識ですよね。キャンペーンや割引で、ドメイン取得が無料になったり、数千円引きになったりするから、思わず乗ってしまいがち。

でも、うっかりミスって、ドメインだけ取得したかったのに、気づくとRSサーバーの契約もしていた、なんて経験、あなたにもありませんか?

最近は、クレジットカード決済がほとんどだから、ついポチポチとボタンを押していると、次から次に画面が推移して、気がついたときには、いつの間にかRSサーバーの契約までしてしまっていた、なんてことがよくあります。

でも、必要ないものはいらないし、こういうのって、始めはお得だけど、そのうち使用料がかかったりして、結局無駄な経費を使うことになるんですよね。

RSサーバーを解約するにはいくらお金がかかる?

だから早めに契約解除しようと思うと、これがまた面倒くさいのなんのって、システムに疎いものにとっては、解約するのに一日仕事になってしまうから、時間がもったいないことこの上ないです。

そこで、間違って契約してしまったRSサーバーを解約すると、いったいいくらかかるのか、調べてみましたので、参考にしてみてください。

結論から言うと、RSサーバーの契約を解除するのに、お金はかかりません。

しかし、注意しなければならないのは、解約のタイミングです。

RSサーバーの契約は、1年単位で更新されます。

つまり、契約期間の途中で解約した場合でも、1年間分の料金は支払わなければならないのです。

したがって、RSサーバーの解約を検討している場合は、契約更新日の1ヶ月前までに解約の手続きを済ませる必要があります。

解約の手続きは、お名前.comのウェブサイトから行うことができます。

ログイン後、「サーバー管理」をクリックし、「RSサーバー」を選択して、「解約」ボタンをクリックします。

解約の手続きが完了すると、登録したメールアドレスに解約完了の通知が届きます。

解約時に、解約手数料はかかりますか?

サーバーの解約って、やむを得ない時もあるでしょう。なんか、めっちゃ使いにくいな~とか、他にいいサーバー見つけたから乗り換えたいな~なんて時には、解約したいですよね。そんな時に「解約手数料」ってかかっちゃうのかな?って心配になったりしますよね。でも大丈夫!「お名前.com」のサーバーは、解約手数料は一切かかりません。これってけっこう重要で、他社だと、わりと普通にかかるんです。解約手数料が5000円とか7000円とか、結構いいお値段とられるところが多いと思います。だから、解約手数料がないのは、実はものすごくお得だったりします。解約するかどうか悩んでいるなら、この点に着目してみてもいいでしょうね。

メリットその1:解約手数料は不要

解約手数料がないのって、ものすごく大きなメリットですよね。解約の際には、やむを得ず違約金のような形で解約手数料を支払うのが普通だからです。解約手数料がいらないのは、解約する側にとっては大変お得なことです。

メリットその2:解約後のサーバーデータ

解約後も、サーバーのデータが残るのも大きな特徴です。普通の会社だったら、解約と同時にデータも全削除されてしまいます。でも、「お名前.com」では、自動的に別の場所にデータが移されます。それは、「お名前.com」専用サーバー・共有サーバー専用の「解約後データ保管サーバー」に移されます。なので、移管の手続きをとれば、データを引き継ぐことができます。

メリットその3:解約後14日以内に問い合わせればデータの復旧は可能

さらに、解約後14日以内に問い合わせればデータの復旧が可能です。復旧手数料が必要ですが、サーバーのデータさえ無事なら、いつでも好きなように復元することができます。だから、もし解約手続きをしてしまったけれど、やっぱりデータが必要になった!というときにも安心です。

5-2.解約時に、残りの契約期間分の料金は支払う必要がありますか?


5-2-1.解約前に契約内容を再確認してみましょう!

RSサーバー解約時に多くの人が悩むのが、残りの契約期間分の料金を支払う必要があるかどうか、ですよね?結論から言って、お名前.comでサーバーを解約する際には、残りの契約期間分の料金を支払う必要はありません。ただし注意したいのは、契約を更新する前に解約する場合は、残りの契約期間分の料金を支払う必要がある場合があるので、解約をする前に契約内容をよく確認しておくことが大切です。

5-2-2.完了したばかりの場合は、全額返金も可能かも?

お名前.comのサーバーサービスは、30日以内であれば全額返金が可能です。つまり、サーバーを契約してから30日以内に解約すれば、残りの契約期間分の料金を支払うことなく、全額返金を受けることができます。また、30日以降に解約する場合でも、残りの契約期間分の料金を割引料金で支払うことができます。高速SSDプランの場合、1ヶ月あたり330円(税込)、スタンダードプランの場合、1ヶ月あたり385円(税込)です。

5-2-3.3ヶ月以上の契約ならサーバー買取ってどうでしょう?

しかし、3ヶ月以上の契約で契約した場合は、解約時に残りの契約期間分の料金を支払わない場合、サーバーを返却しなくてはいけません。サーバーを返却した場合は、全額返金は受けることはできませんが、割引料金で残りの契約期間分の料金を支払うことができます。

RSサーバーを解約してもドメインは引き続き利用できます

「なんでドメインだけ削除できないんだ!」って思ったこと、ありませんか?私だけですかね(笑)。ここも注意が必要です。ドメイン削除の画面で「全削除」という言葉に惑わされないようにしましょう。

RSサーバーとドメインの関係

RSサーバーとドメインの関係について、簡単に説明しますね。RSサーバーは、ドメインを動かすための土台のようなものです。ドメインは、インターネット上の住所のようなものなので、RSサーバーがなければ、ドメインは機能しません。

ドメインは引き続き利用できます

ただし、RSサーバーを解約しても、ドメインは引き続き利用できます。お名前.comでは、ドメインをそのままにして、別のRSサーバー会社に移管することも可能です。

ドメイン移管のメリット

ドメイン移管には、次のようなメリットがあります。

・RSサーバー費用を節約できる

・RSサーバーのサービス内容を比較検討できる

・RSサーバーの障害時に備えて、バックアップとして利用できる

ドメイン移管のデメリット

ドメイン移管には、次のようなデメリットもあります。

・ドメイン移管の手続きが複雑

・ドメイン移管中に、ドメインが一時的に利用できなくなる可能性がある

慎重に検討を

ドメイン移管は、メリットとデメリットを慎重に検討した上で、行うようにしましょう。

6-1.解約後も、ドメインを引き続き利用するにはどうすればいいでしょうか?

サーバーを解約したら、ドメインがどうなってしまうのか気になりますよね。サーバーを解約した後も引き続き同じドメインを利用したい、と考える人は多いのではないでしょうか?

・ドメインの種類によって、解約後も利用方法は異なります。

解約後もドメインを引き続き利用するには、ドメインの種類によって手順が異なります。主に、独自ドメインとサブドメインの2種類があります。

・独自ドメインの場合

独自ドメインを取得している場合、サーバーを解約してもドメインは引き続き利用することができます。ただし、ドメインはサーバーに紐づいているため、サーバーを解約すると、ドメインの管理が難しくなります。そのため、解約前に別のサーバーへ移管しておくことをおすすめします。移管の手続きは、新しいサーバーの管理画面から行うことができます。

・サブドメインの場合

サブドメインを取得している場合、サーバーを解約すると、サブドメインは利用できなくなります。サブドメインは、サーバーに紐づいているため、サーバーを解約すると、サブドメインのデータも一緒に削除されてしまいます。そのため、サーバーを解約する前に、サブドメインのデータを別のサーバーに移行しておく必要があります。データの移行の手続きは、新しいサーバーの管理画面から行うことができます。

6-2.解約後、ドメインを他社に移管することはできますか?

6-2-1.ドメインの移管はできますか?

ドメインは、1年、3年、5年とか、一定期間の契約で登録しますよね。契約期間中ならいつでも、他のドメイン取得・管理サービスを利用したい、つまり他社に移管したいと思うこともあるでしょう。確かに、解約はできますよ。もちろん、契約期間内であっても、ドメインは移管できます。でも、お名前.comの利用規約上、ドメイン取得後3日以内であれば無料で移管できますが、それ以降は3000円の移管手数料がかかります。1日でも過ぎてしまうと、移管手数料がかかってしまうんですよね。

6-2-2.移管にかかる日数は?

移管の日数としては、お名前.comで解約して、別のドメイン取得・管理サービスの契約を済ませ、移管申請してから約1週間です。ドメイン移管が完了すると、ドメインの管理は移管先のサービスに移ります。でも、ここでも落とし穴があります。ドメインの移管は、1ドメインにつき1年に1回しかできません。ドメインの移管は、1ドメインにつき1年に1回しかできないことを覚えておきましょう。

6-2-3.RSサーバーを解約した場合の注意点はありますか?

はい。RSサーバーを解約した場合は、サーバーに保存してある全てのデータが削除されてしまいます。解約前に、サーバー内の全てのデータをローカルや別のサーバーに移行しておきましょう。これは、絶対に忘れないでくださいね。サーバー解約時は、サーバー内の全てのデータが削除されてしまいます。

RSサーバーを解約した後、問題が出たらどこに連絡すればいい?

お名前.comでRSサーバーを解約した後も、サーバーの環境を利用して構築したウェブサイトが閲覧できなかったり、メールが受信できないなどといったトラブルが発生することがあります。このような場合には、まず、お名前.comのサポートページにアクセスして、原因を調べてみましょう。問い合わせフォームやチャットサポートなど、さまざまなサポート方法が用意されているので、自分に合った方法を選択してください。それでも問題が解決しない場合は、お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。また、RSサーバーの解約後には、サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップしておく必要があります。データが失われてしまうと、せっかく構築したウェブサイトが閲覧できなくなってしまうので注意してください。

お名前.comのサポートページにアクセスする

お名前.comのサポートページにアクセスして、問題の原因を調べてみましょう。問い合わせフォームやチャットサポートなど、さまざまなサポート方法が用意されているので、自分に合った方法を選択してください。

お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせる

それでも問題が解決しない場合は、お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。

サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップする

RSサーバーの解約後には、サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップしておく必要があります。データが失われてしまうと、せっかく構築したウェブサイトが閲覧できなくなってしまうので注意してください。

お名前.comのカスタマーサポートの連絡先ってどこにあるの?

お名前.comでドメイン取得時、間違ってサーバーまで契約しちゃったって人、少なくないと思うんです。自分のように、よくわかんないままにクレジットカード決済すると、勝手に画面が進んじゃって、気づいたらサーバーも契約してた、っていうことありませんか?

で、解約したいんだけど、連絡先がわかりづらいんですよね。わかりづらいというか、わかりにくくしてあるような気もせんでもないですね。というのもサーバーの管理画面から解約するようになっているんだけど、その道筋がわかりにくい。

まず、管理画面の「サーバー」というところに行かないとだめなんです。そして、そのサーバーのメニューにある「サーバーの解約」をクリックしてようやく解約画面に行けるシステムなんです。

かなりわかりにくいので、こんなところではなく、もっとわかりやすいところに解約ボタンを設置しておいてくれてもいいと思うんです。だって、解約させない方がお名前.comとしては得だから、わざとわかりにくくしているような気がしちゃうんです。

逆説1:よくある質問に答えがない!

サーバー解約方法についてですが、企業公式ページの「よくある質問」にも載っていません。なので、カスタマーセンターに連絡するしか方法がありません。しかし、カスタマーセンターに連絡しようとしても、メールアドレスや電話番号が載っておらず、どこから連絡すればいいかわかりにくいんです。

逆説2:カスタマーサポートの連絡先ってどこ?

お名前.comのカスタマーサポートの連絡先はどこにあるか、わかりますか?企業公式ページのトップページを開いて、右上の「メニュー」をクリックして「お問い合わせ」という項目を見つけます。

それをクリックすると、お問い合わせフォームが表示されます。しかし、そのフォームに「サーバー解約の問い合わせ」という項目はありません。「ドメインの問い合わせ」と「その他の問い合わせ」だけなんです。

7-2.お名前.comのカスタマーサポートって、いつからいつまで利用できますか?

7-2-1.平日:午前9時から午後5時

通常、平日の午前9時から午後5時までだと考えていますでしょ。でも実際にはそれより少し長めです。

7-2-2.土曜:午前10時から午後6時

何と、土曜もオープンしてるんですよ。オンラインのビジネスだから、土日関係ないって考えなんでしょう。

7-2-3.サーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合:24時間対応

しかもサーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合には、24時間対応なんです。これは助かるね。

RSサーバーを解約する代わりに他の選択肢はありますか?

当然あります!そもそもうまく契約を回避するのが一番なんですよね。頭の中でこうやって契約しちゃいけないって十分わかっていても、クリックしたあと、よく考えずにすべてを自動的に進めてしまうので、後になってこうやって失敗したことに気づくんですよね。

でももう契約してしまった、というあなたにとって、「解決方法」を知ること以上に重要なことである「二度とこのようなことが起きないようにすること」なのです。

契約完了後にすることではなく、契約前にすべきことを学びましょう。

そのためにできることは、RSサーバーの申し込みフォームに入力する前に、必ずドメイン名を再確認することです。確認の二重、三重チェックでも良いくらいです。

また、RSサーバーの申し込みフォームに入力する際は、必ず「ドメインのみ」を選択しましょう。そうすれば、RSサーバーは申し込みされずに、ドメインのみが申し込みされます。

ドメインがまだ有効な場合の対応

ドメインがまだ有効な場合は、お名前.comに連絡して、ドメインの登録を解除してもらうことができます。ただし、ドメインの登録を解除すると、そのドメインは二度と使用できなくなりますので、注意が必要です。

また、ドメインが有効な場合は、別のレジストラに移管することもできます。ただし、レジストラの移管には手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

ドメインがすでに有効期限切れの場合の対応

ドメインがすでに有効期限切れの場合は、お名前.comに連絡して、ドメインの登録を削除してもらうことができます。ドメインの登録を削除すると、そのドメインは再び使用できるようになります。

ただし、ドメインの登録を削除すると、そのドメインに関連付けられていたすべてのデータが失われますので、注意が必要です。

また、ドメインがすでに有効期限切れの場合は、別のレジストラに移管することもできます。ただし、レジストラの移管には手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

お名前.comでRSサーバーを解約せずに、契約内容を変更することはできる?

う~ん・・・そんなことってあるんですか(笑)。もしそうであれば、それは大変なことですよね。せっかく取得したドメインなのに、RSサーバーを解約したくてもできないなんて、泣きっ面に蜂ですよね。でも、もしかしたら、今契約している契約内容を変更して、自分が納得いくような形にすることはできないのでしょうか?例えば、RSサーバーの使用料をもっと安くすることができるのであれば、解約するよりも契約内容を変更した方がお得かもしれませんよ。

お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみる

まずは、お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみることをおすすめします。その方が早いし、確実に正しい情報を得ることができますよ。サポートセンターの電話番号は、お名前.comのウェブサイトに記載されています。また、メールで問い合わせたり、オンラインチャットを利用したりすることもできますよ。

お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更できる?

もし電話やメール、オンラインチャットが苦手なのであれば、お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更することもできますよ。「マイページ」にログインして、契約しているRSサーバーのページにアクセスしてください。そしたら、契約内容を変更するオプションが表示されるはずです。ただし、すべての契約内容を変更できるわけではありません。例えば、すでに支払ってしまった使用料を返金してもらうことはできません。そこだけは注意してくださいね。

RSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更しましょう!

もしRSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更して、自分が納得いくような形にすることをおすすめします。そうすることで、無駄な経費を使わずに済みますからね。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

RSサーバーを解約した後、問題が出たらどこに連絡すればいい?

お名前.comでRSサーバーを解約した後も、サーバーの環境を利用して構築したウェブサイトが閲覧できなかったり、メールが受信できないなどといったトラブルが発生することがあります。このような場合には、まず、お名前.comのサポートページにアクセスして、原因を調べてみましょう。問い合わせフォームやチャットサポートなど、さまざまなサポート方法が用意されているので、自分に合った方法を選択してください。それでも問題が解決しない場合は、お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。また、RSサーバーの解約後には、サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップしておく必要があります。データが失われてしまうと、せっかく構築したウェブサイトが閲覧できなくなってしまうので注意してください。

お名前.comのサポートページにアクセスする

お名前.comのサポートページにアクセスして、問題の原因を調べてみましょう。問い合わせフォームやチャットサポートなど、さまざまなサポート方法が用意されているので、自分に合った方法を選択してください。

お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせる

それでも問題が解決しない場合は、お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。

サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップする

RSサーバーの解約後には、サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップしておく必要があります。データが失われてしまうと、せっかく構築したウェブサイトが閲覧できなくなってしまうので注意してください。

お名前.comのカスタマーサポートの連絡先ってどこにあるの?

お名前.comでドメイン取得時、間違ってサーバーまで契約しちゃったって人、少なくないと思うんです。自分のように、よくわかんないままにクレジットカード決済すると、勝手に画面が進んじゃって、気づいたらサーバーも契約してた、っていうことありませんか?

で、解約したいんだけど、連絡先がわかりづらいんですよね。わかりづらいというか、わかりにくくしてあるような気もせんでもないですね。というのもサーバーの管理画面から解約するようになっているんだけど、その道筋がわかりにくい。

まず、管理画面の「サーバー」というところに行かないとだめなんです。そして、そのサーバーのメニューにある「サーバーの解約」をクリックしてようやく解約画面に行けるシステムなんです。

かなりわかりにくいので、こんなところではなく、もっとわかりやすいところに解約ボタンを設置しておいてくれてもいいと思うんです。だって、解約させない方がお名前.comとしては得だから、わざとわかりにくくしているような気がしちゃうんです。

逆説1:よくある質問に答えがない!

サーバー解約方法についてですが、企業公式ページの「よくある質問」にも載っていません。なので、カスタマーセンターに連絡するしか方法がありません。しかし、カスタマーセンターに連絡しようとしても、メールアドレスや電話番号が載っておらず、どこから連絡すればいいかわかりにくいんです。

逆説2:カスタマーサポートの連絡先ってどこ?

お名前.comのカスタマーサポートの連絡先はどこにあるか、わかりますか?企業公式ページのトップページを開いて、右上の「メニュー」をクリックして「お問い合わせ」という項目を見つけます。

それをクリックすると、お問い合わせフォームが表示されます。しかし、そのフォームに「サーバー解約の問い合わせ」という項目はありません。「ドメインの問い合わせ」と「その他の問い合わせ」だけなんです。

7-2.お名前.comのカスタマーサポートって、いつからいつまで利用できますか?

7-2-1.平日:午前9時から午後5時

通常、平日の午前9時から午後5時までだと考えていますでしょ。でも実際にはそれより少し長めです。

7-2-2.土曜:午前10時から午後6時

何と、土曜もオープンしてるんですよ。オンラインのビジネスだから、土日関係ないって考えなんでしょう。

7-2-3.サーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合:24時間対応

しかもサーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合には、24時間対応なんです。これは助かるね。

RSサーバーを解約する代わりに他の選択肢はありますか?

当然あります!そもそもうまく契約を回避するのが一番なんですよね。頭の中でこうやって契約しちゃいけないって十分わかっていても、クリックしたあと、よく考えずにすべてを自動的に進めてしまうので、後になってこうやって失敗したことに気づくんですよね。

でももう契約してしまった、というあなたにとって、「解決方法」を知ること以上に重要なことである「二度とこのようなことが起きないようにすること」なのです。

契約完了後にすることではなく、契約前にすべきことを学びましょう。

そのためにできることは、RSサーバーの申し込みフォームに入力する前に、必ずドメイン名を再確認することです。確認の二重、三重チェックでも良いくらいです。

また、RSサーバーの申し込みフォームに入力する際は、必ず「ドメインのみ」を選択しましょう。そうすれば、RSサーバーは申し込みされずに、ドメインのみが申し込みされます。

ドメインがまだ有効な場合の対応

ドメインがまだ有効な場合は、お名前.comに連絡して、ドメインの登録を解除してもらうことができます。ただし、ドメインの登録を解除すると、そのドメインは二度と使用できなくなりますので、注意が必要です。

また、ドメインが有効な場合は、別のレジストラに移管することもできます。ただし、レジストラの移管には手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

ドメインがすでに有効期限切れの場合の対応

ドメインがすでに有効期限切れの場合は、お名前.comに連絡して、ドメインの登録を削除してもらうことができます。ドメインの登録を削除すると、そのドメインは再び使用できるようになります。

ただし、ドメインの登録を削除すると、そのドメインに関連付けられていたすべてのデータが失われますので、注意が必要です。

また、ドメインがすでに有効期限切れの場合は、別のレジストラに移管することもできます。ただし、レジストラの移管には手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

お名前.comでRSサーバーを解約せずに、契約内容を変更することはできる?

う~ん・・・そんなことってあるんですか(笑)。もしそうであれば、それは大変なことですよね。せっかく取得したドメインなのに、RSサーバーを解約したくてもできないなんて、泣きっ面に蜂ですよね。でも、もしかしたら、今契約している契約内容を変更して、自分が納得いくような形にすることはできないのでしょうか?例えば、RSサーバーの使用料をもっと安くすることができるのであれば、解約するよりも契約内容を変更した方がお得かもしれませんよ。

お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみる

まずは、お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみることをおすすめします。その方が早いし、確実に正しい情報を得ることができますよ。サポートセンターの電話番号は、お名前.comのウェブサイトに記載されています。また、メールで問い合わせたり、オンラインチャットを利用したりすることもできますよ。

お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更できる?

もし電話やメール、オンラインチャットが苦手なのであれば、お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更することもできますよ。「マイページ」にログインして、契約しているRSサーバーのページにアクセスしてください。そしたら、契約内容を変更するオプションが表示されるはずです。ただし、すべての契約内容を変更できるわけではありません。例えば、すでに支払ってしまった使用料を返金してもらうことはできません。そこだけは注意してくださいね。

RSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更しましょう!

もしRSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更して、自分が納得いくような形にすることをおすすめします。そうすることで、無駄な経費を使わずに済みますからね。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

RSサーバーを解約した後、問題が出たらどこに連絡すればいい?

お名前.comでRSサーバーを解約した後も、サーバーの環境を利用して構築したウェブサイトが閲覧できなかったり、メールが受信できないなどといったトラブルが発生することがあります。このような場合には、まず、お名前.comのサポートページにアクセスして、原因を調べてみましょう。問い合わせフォームやチャットサポートなど、さまざまなサポート方法が用意されているので、自分に合った方法を選択してください。それでも問題が解決しない場合は、お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。また、RSサーバーの解約後には、サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップしておく必要があります。データが失われてしまうと、せっかく構築したウェブサイトが閲覧できなくなってしまうので注意してください。

お名前.comのサポートページにアクセスする

お名前.comのサポートページにアクセスして、問題の原因を調べてみましょう。問い合わせフォームやチャットサポートなど、さまざまなサポート方法が用意されているので、自分に合った方法を選択してください。

お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせる

それでも問題が解決しない場合は、お名前.comのサポートセンターに電話で問い合わせてみるのが良いでしょう。

サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップする

RSサーバーの解約後には、サーバーの環境を利用していたウェブサイトのデータをバックアップしておく必要があります。データが失われてしまうと、せっかく構築したウェブサイトが閲覧できなくなってしまうので注意してください。

お名前.comのカスタマーサポートの連絡先ってどこにあるの?

お名前.comでドメイン取得時、間違ってサーバーまで契約しちゃったって人、少なくないと思うんです。自分のように、よくわかんないままにクレジットカード決済すると、勝手に画面が進んじゃって、気づいたらサーバーも契約してた、っていうことありませんか?

で、解約したいんだけど、連絡先がわかりづらいんですよね。わかりづらいというか、わかりにくくしてあるような気もせんでもないですね。というのもサーバーの管理画面から解約するようになっているんだけど、その道筋がわかりにくい。

まず、管理画面の「サーバー」というところに行かないとだめなんです。そして、そのサーバーのメニューにある「サーバーの解約」をクリックしてようやく解約画面に行けるシステムなんです。

かなりわかりにくいので、こんなところではなく、もっとわかりやすいところに解約ボタンを設置しておいてくれてもいいと思うんです。だって、解約させない方がお名前.comとしては得だから、わざとわかりにくくしているような気がしちゃうんです。

逆説1:よくある質問に答えがない!

サーバー解約方法についてですが、企業公式ページの「よくある質問」にも載っていません。なので、カスタマーセンターに連絡するしか方法がありません。しかし、カスタマーセンターに連絡しようとしても、メールアドレスや電話番号が載っておらず、どこから連絡すればいいかわかりにくいんです。

逆説2:カスタマーサポートの連絡先ってどこ?

お名前.comのカスタマーサポートの連絡先はどこにあるか、わかりますか?企業公式ページのトップページを開いて、右上の「メニュー」をクリックして「お問い合わせ」という項目を見つけます。

それをクリックすると、お問い合わせフォームが表示されます。しかし、そのフォームに「サーバー解約の問い合わせ」という項目はありません。「ドメインの問い合わせ」と「その他の問い合わせ」だけなんです。

7-2.お名前.comのカスタマーサポートって、いつからいつまで利用できますか?

7-2-1.平日:午前9時から午後5時

通常、平日の午前9時から午後5時までだと考えていますでしょ。でも実際にはそれより少し長めです。

7-2-2.土曜:午前10時から午後6時

何と、土曜もオープンしてるんですよ。オンラインのビジネスだから、土日関係ないって考えなんでしょう。

7-2-3.サーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合:24時間対応

しかもサーバーの契約変更やドメイン移管に伴う場合には、24時間対応なんです。これは助かるね。

RSサーバーを解約する代わりに他の選択肢はありますか?

当然あります!そもそもうまく契約を回避するのが一番なんですよね。頭の中でこうやって契約しちゃいけないって十分わかっていても、クリックしたあと、よく考えずにすべてを自動的に進めてしまうので、後になってこうやって失敗したことに気づくんですよね。

でももう契約してしまった、というあなたにとって、「解決方法」を知ること以上に重要なことである「二度とこのようなことが起きないようにすること」なのです。

契約完了後にすることではなく、契約前にすべきことを学びましょう。

そのためにできることは、RSサーバーの申し込みフォームに入力する前に、必ずドメイン名を再確認することです。確認の二重、三重チェックでも良いくらいです。

また、RSサーバーの申し込みフォームに入力する際は、必ず「ドメインのみ」を選択しましょう。そうすれば、RSサーバーは申し込みされずに、ドメインのみが申し込みされます。

ドメインがまだ有効な場合の対応

ドメインがまだ有効な場合は、お名前.comに連絡して、ドメインの登録を解除してもらうことができます。ただし、ドメインの登録を解除すると、そのドメインは二度と使用できなくなりますので、注意が必要です。

また、ドメインが有効な場合は、別のレジストラに移管することもできます。ただし、レジストラの移管には手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

ドメインがすでに有効期限切れの場合の対応

ドメインがすでに有効期限切れの場合は、お名前.comに連絡して、ドメインの登録を削除してもらうことができます。ドメインの登録を削除すると、そのドメインは再び使用できるようになります。

ただし、ドメインの登録を削除すると、そのドメインに関連付けられていたすべてのデータが失われますので、注意が必要です。

また、ドメインがすでに有効期限切れの場合は、別のレジストラに移管することもできます。ただし、レジストラの移管には手数料がかかる場合があるので、注意が必要です。

お名前.comでRSサーバーを解約せずに、契約内容を変更することはできる?

う~ん・・・そんなことってあるんですか(笑)。もしそうであれば、それは大変なことですよね。せっかく取得したドメインなのに、RSサーバーを解約したくてもできないなんて、泣きっ面に蜂ですよね。でも、もしかしたら、今契約している契約内容を変更して、自分が納得いくような形にすることはできないのでしょうか?例えば、RSサーバーの使用料をもっと安くすることができるのであれば、解約するよりも契約内容を変更した方がお得かもしれませんよ。

お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみる

まずは、お名前.comのサポートセンターに直接問い合わせてみることをおすすめします。その方が早いし、確実に正しい情報を得ることができますよ。サポートセンターの電話番号は、お名前.comのウェブサイトに記載されています。また、メールで問い合わせたり、オンラインチャットを利用したりすることもできますよ。

お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更できる?

もし電話やメール、オンラインチャットが苦手なのであれば、お名前.comの「マイページ」から契約内容を変更することもできますよ。「マイページ」にログインして、契約しているRSサーバーのページにアクセスしてください。そしたら、契約内容を変更するオプションが表示されるはずです。ただし、すべての契約内容を変更できるわけではありません。例えば、すでに支払ってしまった使用料を返金してもらうことはできません。そこだけは注意してくださいね。

RSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更しましょう!

もしRSサーバーの解約が難しいのであれば、契約内容を変更して、自分が納得いくような形にすることをおすすめします。そうすることで、無駄な経費を使わずに済みますからね。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

8-2.お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできますか?

8-2-1.もちろんできます。でも…

もちろん、お名前.com以外の会社で、RSサーバーを契約することはできます。各社、様々なプランや価格帯を用意しているので、あなたの予算やニーズに合わせて選ぶことができます。契約までの手順も、お名前.comと同様なので、簡単に手続きを進めることができます。

8-2-2.でも、安易に契約しないことが大事!

でも、安易に契約しないことが大事!RSサーバーは、ドメインを取得するだけでも利用できるサービスなので、契約する前に、本当に必要なのかどうかを慎重に検討することが大切です。また、契約する際には、サーバーの容量や機能、セキュリティ対策などの条件をしっかりと確認し、あなたのサイトに合ったサーバーを選ぶようにしましょう。特に無料お試しなどを試す時には注意してください。よほど注意深く、不要なものにはチェックを入れていないか、よく確認してくださいね。

8-2-3.サーバーの解約は、意外と時間の掛かるもの

サーバーの解約は、意外と時間の掛かるものです。解約手続き自体は簡単ですが、サーバーに保存されているデータのバックアップや、ドメインの設定変更など、解約に伴う作業が必要になります。契約したサーバーにもよりますが、手続きから解約完了まで数日〜数週間掛かることがあります。だからこそ、サーバーの契約は、慎重に行うことが重要なんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました